医療と癒しの専門家|整体師として働くなら学校で知識と技術を学ぼう

整体師として働くなら学校で知識と技術を学ぼう

医療と癒しの専門家

メンズ

医療系専門職の一つです

マッサージの仕事を行うには「あん摩マッサージ指圧師」という国家資格が必要です。あん摩マッサージ指圧師は3年制以上の養成学校を卒業し、国家試験に合格して得られます。医療系の専門職の一つなので、あん摩マッサージ指圧師は基本的な医療的知識と技術を備えた専門家と考えられます。また、養成学校ではあん摩マッサージ指圧師に加えて「はり師」「きゅう師」(いわゆる「鍼灸師」)の資格を併せて取得できる場合も多く、三つの資格を持つ人を「鍼灸マッサージ師」と呼ぶこともあります。鍼灸マッサージ師の場合、施術技法に幅が広がるため様々な症状に対応することができます。あん摩マッサージ指圧師は治療院などの施術所を開業するほか、医療機関や福祉施設でのリハビリテーションに従事することがあります。また、あん摩マッサージ指圧師として5年以上の実務経験を積むと介護支援専門員(ケアマネジャー)の受験資格を得ることもできます。

専門性を利用しよう

より効果的なマッサージを受けたい、治療的な意味合いで施術を受けたい場合は、あん摩マッサージ指圧師の資格を持っている人に施術してもらうのが一つの指標です。あん摩マッサージ指圧師は医療系専門職の一つですので、症状に合った安全な治療を行うための知識と技術を有しています。そのような専門性を利用することは意義があると考えられます。また、癒しの意味合いで施術を受けたい場合でも、あん摩マッサージ指圧師は専門的な技術を持っているため安全かつ心地よくマッサージを受けることが期待できます。癒しの意味合いで施術を受けると、身体面だけでなく心理的にも解きほぐされやすいため、精神的なストレスなどを持っている人にも推奨されます。